読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に受けよう情報リテラシー論

「情報リテラシー論」の講義についてまとめています。

第5回情報リテラシー論

こんにちは!今回の内容は「スマートフォン普及と課題」です。

 

今や私たちの生活に必要不可欠となっているスマートフォン

最近では40~50代の人の保有者数も伸びているようです。

私の父はまだガラケーですが、それでもiPadと併用しているので、ゆくゆくはスマートフォンに切り替わるのかな〜と思ってます。

 

【以下講義まとめ】

★「パソコン時代とスマホ時代で変わった3代キーワード」

  ・パソコン時代

   「いつでも」

   「どこでも」

   「誰とでも」

  ・スマホ時代

   「今だけ」

   「ここだけ」

   「あなただけ」

★ 音声検索の導入等により、書き言葉での検索から話し言葉での検索が増えた。パソコンのみの検索キーワードは減り、反対にスマホのみの検索キーワードは増えた。

 

最後の「話し言葉の検索キーワードが増えた」というのは実感があってドキッとしました。例えばダイエット関連の情報を知りたい時に「痩せる 方法」等と従来は検索していましたが、今は「痩せたい」で調べる事が多くなっていました。AIの技術も急速に発達しているので、さらに話し言葉の検索キーワードが増えて行くと思います。むしろその域までいくと検索ではなく質問という行為にすり替わりそうですね。

 

なにはともあれ、スマホがどんどん便利になっていくのは楽しみです!

みんなも気をつけながらスマホライフをエンジョイしましょう〜!!

 

 

【横田秀珠先生のブログ】

http://yokotashurin.com/tag/情報リテラシー